頭皮に異変を感じたら早期治療を始めましょう。ひどくなる前に始める事が大切です。

ヘアケア用品の見直しは

みなさんがヘアケア製品を替えるきっかけはなんでしょうか。
年齢などではなく、髪の毛の状態やふけ、かゆみなどがその理由ではないでしょうか。
現れている症状に合わせて買い替えているつもりでも、
実際に効果が出ていると感じている方は意外と少ないのが現状です。
頭皮の状態を省みず、ヘアケア製品を買い替えても効果が薄いことがわかりますね。

すでに薄毛や抜け毛に悩んでいる方は、ヘアケア製品に悩むことも多いですね。
発毛を促進すると謳われている商品もありますが、
それも頭皮の状態が整っていてこそ効果が現れるものです。
ヘアケア製品を買い替える前には、一度病院で現状を確認した後、
もしくは治療をスタートするタイミングに合わせるのがベストかもしれません。

一度きちんと病院で頭皮の状態をチェックするだけで、現状がわかります。
治療が必要なのかどうかの判断もでき、
薄毛や抜け毛に悩んでいる方は目に見えているSOSを逃さないように対応出来ます。
もし、毛穴の詰まりや炎症が原因ではなく、
成長因子不足で髪の毛の状態が悪いなら、それに応じた治療があります。

成長因子、いわゆるグロースファクターの不足は外側から補えることがわかっており、
薄毛や抜け毛の治療法として、再生医療の分野としても注目されています。
自分の頭皮に対する治療の程度も、病院へ行ってみなければわかりません。
ヘアケア製品を買い替える前に、自己診断を止めて病院へ行ってみましょう。
薄毛、抜け毛対策はそれからです。

オススメの商品はこちら!
Eptrophil_468-60
エピトロフィルGF Epitrophil GF