頭皮に異変を感じたら早期治療を始めましょう。ひどくなる前に始める事が大切です。

頭皮の健康を維持する

人の身体は、毎日の新陳代謝によって少しずつ生まれ変わっています。
皮膚は、ターンオーバーと呼ばれる28日周期のシステムによって、
肌の表面部分から「垢」として剥がれ落ちて行き、
その下から、新しく生まれたそれが徐々に表面へと運ばれてゆくのです。
ターンオーバーは、夜寝ている間に最も活発に行われることから、
睡眠不足が続いている人などは正常にターンオーバーが行われなくなるため
肌が老化しやすいと言われています。
これは、肌だけでなく、頭皮にも同じことが言えます。

夜、寝ている間に剥がれた古い皮膚は、頭皮の表面に垢として残ったまま一日を過ごします。
その垢には、ヘアスタイルを整えるための整髪料だけでなく、
排出された皮脂やゴミ・埃などもこびり付きます。
一見変わらないように見える毛髪ですが、夜には随分と汚れてしまっているものなのです。

仕事やつき合いの事情で帰宅が遅くなった時などは、
疲労からシャワーを翌朝にと考える人も少なくないかもしれませんが、
この汚れが付いたままでは、その夜に行われるターンオーバーが正常に機能せず、
皮脂腺が詰まったり毛根が呼吸困難になったりと、
毛髪の成長に悪影響を及ぼしてしまうのです。

ですから、薄毛や抜け毛などの症状を起こさないためにも、
一日の汚れをその日のうちに丁寧に落とすことがヘアケアにとっては大切なことなのです。
頭皮を清潔に保ち、睡眠をしっかり取ること、
これがヘアケアにとってはとても重要なことなのです。