頭皮に異変を感じたら早期治療を始めましょう。ひどくなる前に始める事が大切です。

毎日のストレスケアが重要

ヘアケアにとって最も大切なことは、
養毛剤や育毛剤といった成長のための成分を与えることでも、
トリートメントやヘアパックの習慣を持つことでもありません。
毛髪の健やかな成長や張り・艶は、
毎日のストレスケアにかかっていると言っても過言ではありません。
健康で美しい髪を保つには、ストレスを溜めないことが重要なのです。

ストレスは身体の機能にさまざまな悪影響をもたらすものとして知られています。
肩こりや頭痛だけでなく、胃腸障害や肥満といったものまで、
調べていくとその原因はストレスだったということは往々にしてあるようです。

現代病と呼ばれている症状の、原因の何割かはストレスだと言われているほどなので、
ストレス社会と言われているほどにストレスの多い現代では、
多かれ少なかれ、誰もがそれを抱えているのかもしれません。
ストレスが溜まることで、さまざまな不快な症状に見舞われることは知っていても、
どうしてそうなるのかを知っている人は意外と少ないのではないでしょうか。
身体の不快な症状は、ストレスによって作り出される活性酸素によって、
身体の機能が錆びつくことで起こる現象です。

活性酸素は血流や新陳代謝の機能を滞らせるだけでなく、
老化させ、体内に老廃物を溜めさせます。
それによって、病気や肌トラブルといった症状が出てくるのです。
頭皮も、そうした影響を如実に受ける場所です。頭皮が老化したり、
血流が滞ることで栄養が行き渡らなくなると、
毛髪は発毛しなくなったり直ぐに抜け落ちたりするのです。
ですから、シャンプーやトリートメントといったヘアケアも大切ではありますが、
それ以上にストレスを溜めないことが大切なのです。